sitateru

導入事例

CASE

事例一覧へ戻る

比翼仕立てでデザインの効いた館内着と 和テイストのデニムコックコート

OOE VALLEY STAY(有限会社ひよこカンパニー)

大江ノ郷自然牧場の卵の通信販売、併設するカフェやレストランなど含む「大江の郷リゾート」の企画・運営。

https://www.oenosato.com/recruit_3.html

企画室 本内

課題

  • 既製品では見つからなかった
  • ホテルのコンセプトなどを知ってもらった上で一緒に制作できるところにお願いしたかった

目的

  • ホテルの全体のデザインに合う館内着の作成
  • 和食でありながらモダンなデザインのコックコートの作成

結果

  • 着心地もデザインもいい館内着
  • 黒いデニム生地をつかった、和のコックコート

生産したアイテム

コックコート、ルームウェア、館内着

ひとつひとつにこだわるデザイン

コンセプトは、鳥取県のすべてとつながる場所。建築やインテリアなど、鳥取の企業や職人とコラボレーションしてつくりました。

様々な調度品や家具、壁面など一部屋ずつ異なるデザインで仕上げられており、かなりこだわってつっています。

アメニティや、ユニフォームもできるだけ内装やブランドに合うデザインにしたいと考えましたが、館内着やコックコートは既製品の中からは見つけられず、オリジナルで作ることにしました。

思想を知ってもらえた上で作っていきたい

自分たちでデザインから考えてみたいとは思いながらも、なかなか頼めるところを知らなかったんです。そんなときに、偶然知ったのがシタテルでした。

会社のことやホテルの思想を分かってもらえた上で服を作っていきたいと思っていたので、チャットや電話できちんと話しながら一緒に作っていけそうだと思い、制作を決めました。

デザインと機能性の両立を

館内着は、空間にも馴染む色味で、ボタンを比翼にして見えなくしたり、ポケットもあえて左右対称にしなかったり、切り替えのデザインなど、細くデザインにこだわって作ってもらえたのが良かったです。

コックコートは、基本が和だけど料亭ではないため、着物や割烹着だと和の要素が強すぎるという悩みがありました。そこで、生地をやわらかな黒のデニムで仕立てたコックコートを提案いただきました。

炉端は暑いため、袖をまくりやすくしたり、背中に通気用の比翼をつけるなど、機能性も工夫しました。

ショップでの販売も

館内着は、朝食にも着てくれていたり、着心地がいいという声をいただいています。

来月からは、フロントの隣に開設予定のショップで販売しようと思っています。

コックコートの方も、スタッフから着心地がいいと評判です。

いまは、サロンは他のレストランで使っていたものを使っているので、オリジナルでサロンも作りたいという声が上がっています。