sitateru

導入事例

CASE

事例一覧へ戻る

店舗ブランディングに合わせたオリジナルユニフォームを、デザインから作り込む

株式会社ルミネ

「プレミアム ファスト カジュアル レストラン」
本格的な味をカウンターサービスでカジュアルに楽しめる新しいスタイルを提案。お好みに合わせて、約40種以上ある具材からトッピングが選べ、華氏800度で保たれた薪窯で、約90秒間で焼き上げられる本格ナポリピッツァが楽しめる。(華氏800°=摂氏約425°)
800degreespizza.jp

800 DEGREES プロジェクト アシスタントチーフ
伊藤 愛子

課題

  • 既存ユニフォームがカジュアルすぎるため、新店舗の大人な内装の雰囲気に合わない
  • 通常のユニフォームに使われる素材やデザインよりもファッショナブルにしたい

目的

  • 新店舗開設に伴い、デザインリニューアル
  • デザイナーによるファッション性の高いウエアのオリジナル制作

結果

  • セレクトショップのデザイナーを起用し、フォーマルさとカジュアルさのバランスをとったファッション性の高いデザインに
  • 厚手のデニムや天然繊維風素材を使用し、ユニフォームの枠を越えたウエアを作製

生産したアイテム

キャスケット、サロン、シャツ、ベスト

立地ごとの店舗ブランディング、ユニフォームもその土地に合ったものを

LAのカジュアルさと、新店舗のテーマ「大人ラウンジ」を融合したかった

ルミネ初の飲食事業として、いまアメリカ西海岸で人気のピッツェリアと日本国内出店の独占契約を結び、ブランドづくりをしていくことに挑戦しています。店舗展開をする上で、それぞれの出店地に合わせたブランディングにこだわっています。その中で、既存ユニフォームはLAのカジュアルさを打ち出していましたが、新店舗のテーマである「大人ラウンジ」な雰囲気とは合わないという課題が出てきました。

ファッションビルのルミネだからこそ、「sitateru(シタテル)」にデザイン提案から依頼

「ファッションビルのルミネ」として、カタログから選ぶのではなくデザイン性の高いオリジナルのユニフォームにしたいと思っていました。社内にデザイナーなどのリソースがなかったのですが、「sitateru(シタテル)」ではデザイナーネットワークを活用して複数デザイナーからデザインを提案してもらい、量産まで一貫してできるということで、依頼することにしました。

デザインだけではなく、生地にもこだわりファッション性を重視

デザイナーネットワークの中には、ルミネにも店舗が入っているようなセレクトショップのデザイナーさんもいらっしゃったので、社内にも説明がしやすかったです。こちらの要望をうまくデザイナーさんと連携してくれたことで、素敵なデザインに仕上がりました。また、素材選びの時も、一般的なユニフォームに使われる生地ではなく、ファッション性を重視した素材も選ぶことができたので良かったです。

「これまで着てきたユニフォームとは違う。」スタッフからも高評価のユニフォーム

ベストやネクタイ風ラインを入れたシャツにしたことで、店舗全体の「大人ラウンジ」というテーマに合った服装になりました。他の飲食店で働いていたアルバイトスタッフからは、「これまで着てきたユニフォームと全然違う」と感想をもらいました。今回、まずは新店舗のスタッフに着てもらっているのですが、既存の店舗からも羨ましいとの声が上がっています。

生産アイテムの詳細

コンセプト
立地ごとの店舗ブランディング、ユニフォームもその土地に合ったものを
生産したアイテム
シャツ、ベスト、サロン、キャスケット
対応メニュー
デザイン提案、パターン作成、生地手配、縫製、二次加工、仕上げ、検品