導入事例

CASE

事例一覧へ戻る

アニメーションスタジオが、 自社コンテンツのプロモーションのために行ったユニークなTシャツ制作企画

株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ

デジタルアニメーション映像及びアプリケーションソフトウェアの企画、制作及び販売
知的財産権(著作権、商品化権、商標権等)の実施、使用、利用許諾及び管理
販売促進用品及び玩具の企画、制作、古物の買取り及び販売

http://www.dlas.jp

株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ
チーフプロデューサー 佐藤 スーツ 博之 様

目的

  • 自社オリジナルコンテンツのインパクトのあるプロモーション施策を行い、ファンとのエンゲージメントを強めたい
  • 経験の少ないアパレルグッズ制作をサポートしてもらいたい

結果

  • ユニークな企画のプロモーションを行うことができた
  • 社内のマンパワーを使わずにアパレルグッズを利用するプロモーションのノウハウが蓄積できた

生産したアイテム

・Tシャツ

ファンとのエンゲージメントを高める、購入前にデザインが決まっていない「シークレットTシャツ」

「聖地」大泉学園のアニメーションスタジオが目指すオリジナルコンテンツ「神巫詞-KAMIUTA-」のアニメ化

株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオは、当時東映アニメーションのCGクリエーターだった西川 和宏氏(現社長)が2007年に設立しました。

設立時は5名ほどの小さなスタジオでしたが現在では80名ほどになり、ここアニメの聖地大泉学園で、資本提携している東映の仕事を中心に、映画やテレビのCG制作全般の仕事をしています。

今後は映像制作以外の新しい取り組みとして、自社オリジナルコンテンツのライセンス提供やブランディングのお手伝い、またオリジナルアニメーションの制作にも積極的に注力していきたいと考えています。

現在、そのオリジナルアニメーション企画のひとつとして、「神巫詞-KAMIUTA-」のアニメ化を進めています。

内容は、「高校生バンドのライブ活動と妖怪封印の活躍を描く青春ドラマ」で、キャラクター設定やプロモーションアニメも制作するなど着々とその世界観を構築しながら準備をしています。

徐々にファンも増えており、昨年(2020年)はアニメ化のためのクラウドファンディングも行い、目標金額を大きく上回る支援もいただきました。

プロモーション施策として始めた、物語とシンクロするバンドのリアルなライブ活動

アニメ化へ向けたプロモーションの施策の一環として「バンド」を結成しました。主人公を演じる声優が、物語と同じように実際にバンドを結成してCDをリリースしたり、ライブを行いファンを増やしながらアニメ化への期待を盛り上げています。

そのバンドが実際に演奏するライブで、Tシャツなどのグッズを販売する準備を進めていましたが、一方で、もう少しインパクトのあるグッズ制作やプロモーションができないか模索をしていました。

ちょうどその時にシタテルを知り、アパレル制作のプロとして意見や提案を聞くことができました。

シタテルからはデザインや制作のアドバイスだけではなく、グッズを使ったさまざまなファンエンゲージメントの強化策の企画提案をもらい、その中のひとつからとてもユニークなアパレル制作企画を実行することになりました。

インパクトのあるファンサービスとしてライブ中にアーティストが描いたイラストがTシャツになる企画を立案

その企画は、ライブ演奏の合間にアーティストがステージでイラストを書き、それをTシャツデザインして販売するというものです。

通常はライブ前に、予めロゴやイラストなどがデザインされたTシャツを準備しますが、今回は出演者がファンの前で書いたイラストをアパレルのコンテンツにするという、いわば即興のおもしろさとファングッズを合わせた企画です。

デザインから実際のアパレル制作まで、ワンストップでお願いできるシタテルだからこそ実現ができた企画だと思いました。

自分が参加しているライブの中でデザインが決まることが、具体的に理解できない方もいるほど「一風変わったアパレルグッズ制作」でしたが、ファンの方たちとっては、グッズ制作をアーティストと一緒に体験している感覚を味える、非常におもしろいイベントになったと思います。

「デザインが決まっていない商品」を販売する企画のおもしろさと、ネット販売まで含めた運用が、すべてパッケージされたサービス

その場で、しかも本職ではない人間が書いたイラストを撮影してメールでシタテルに送ると、それがかっこよくデザインされて商品になったプロセスは、ファンの方たちだけでなく私たち主催者にとっても大変興味深い経験でした。

また「まだデザインが決まっていない商品」を販売する企画のインパクトをさらに際立たせたのが、商品になるまでのスピード感と販売までパッケージされたサービスです。

私たちは企画を立て、ファンの方たちに告知しただけで、デザインされた商品がスピーディに仕上がってきました。さらにsitateru CLOUD 販売支援を利用することで、手間が全くかからずにオリジナルのファングッズをネット販売から配送まで実現することができました。

このような形の新しいファングッズ制作は、本来であれば私たち運営側が企画して実行するべき「仕掛け」ですが、人員などの面でなかなか手が回りません。

特に、デザインや制作、販売まで各取引先と打ち合わせや段取りしていくことは手間もコストもかかります。

しかしシタテルは、アパレル制作を請け負うだけではなく、私たちにとってその企画がファンとの結びつきを強化する効果があるかも含めて提案していただき、さらに販売まで含めたバックヤード業務をサポートしていただけたのでとても心強いパートナーでした。

アパレルグッズを利用したおもしろい企画が、手軽にできるという経験値が大きな収穫

今回の取り組みを通じて、アパレルグッズ制作の経験ができたことは大きな収穫になりました。

その経験を生かして、自社のコンテンツではないのですが、人気声優たちが書いたイラストをTシャツにする企画などもやりました。

お気に入りの声優がデザインしたTシャツを購入して着ることは、ファンの方にとってはうれしいことですし、ファンエンゲージメントを強化できることだと思います。

この企画はセールス的にもいい結果がでました。

シタテルとお付き合いしてよかったことは「こんなことができます」という提案だけではなく、実績に基づいた運用までお願いできたことです。信頼感があり、取引先として社内にも説明がしやすかったところもよかったです。

自社に販促の部隊を持たない弊社ですが、今後映像制作の仕事を受ける際にクライアントへプロモーションの仕掛けとして、サービス展開できる可能性も感じました。

また、自社オリジナルキャラクター「グミライオン」やその他コンテンツのPRにおいても、シタテルにサポートを依頼することでプロモーションの一貫として、取り組むことができるので、積極的に仕事の幅を広げて行きたいと考えています。

公式サイト
http://denden-daiko.com

Twitter
@kamiuta_01