お役立ち資料・イベント

日本初ヒルトン・ラグジュアリーブランド”ROKU KYOTO”の 開業前から育てるホテルブランディング

今年9月に開業予定の日本初のヒルトン・ラグジュアリーブランド「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」。

「Dive into Kyoto」というブランドコンセプトを体現し、実際の顧客体験へと繋げるためには、内装や備品だけではなくお客様と間接的・直接 的に関わるホテルの開業準備スタッフ、現場でこれから働くスタッフ全員がその意味を深く理解し、浸透させていく必要があります。

今回は「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」総支配人の西原氏に、ホテルのコンセプト体現のための開業前のお取り組みやその実施背景など をお伺いします。

この資料でわかること

  • 「ROKU KYOTO」のコンセプト
  • ホテルのコンセプトを体現するための施策例
  • ブランディングツールとしてのユニフォームの効果