お知らせ

「sitateru CLOUD 生産支援」の生地・附属デジタル管理購入機能を品番単位の表示UIにアップデート、衣服づくりの企画サポートを強化

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、アパレル業務の生産ワークフローを改善するクラウドサービス「sitateru CLOUD 生産支援」の生地・附属デジタル管理購入機能(※1)のUIを品番単位の表示に変更し、各メーカーの生地・付属を一覧で閲覧・比較しやすい状態にアップデートしました。これにより衣服づくりの企画段階から生地・附属品などを「sitateru CLOUD 生産支援」内で探しやすく、また新規企業との取引開始も簡単に可能となり、衣服づくりの企画サポートを強化してまいります。


シタテルは、昨年4月にアパレル業務の生産ワークフローを改善するクラウドサービス「sitateru CLOUD 生産支援」のサービス提供を開始いたしました。現在9つある機能の一つであるクラウド上で生地・附属品の在庫確認や発注が可能な「生地・附属デジタル管理購入機能」では、生地・附属品などの選定段階から利用可能な「タグ検索」・「サンプル取り寄せ」・「メーカー問い合わせ」の機能を拡充したり、新たなサプライヤーとの連携を開始したりするなど、ユーザーの利便性の向上に向け、機能拡充からパートナー連携まで行ってまいりました。

この度よりユーザーの利便性を向上させ、衣服づくりにおける企画段階からのサポートを強化するため、「生地・附属デジタル管理購入機能」の表示UIのアップデートを行いました。これまでは「商品名検索」機能など、生地・附属品の品番や名称が事前にわかった状態で検索し、発注の工数を削減することにフォーカスしていましたが、前回アップデートの「タグ検索」に加え、今回は色×サイズ(SKU単位)ごとで一覧表示されていたものを品番単位の表示に変更、一覧画面で数多くの生地・附属品が閲覧できる状態に変更しております。該当の生地・附属品の画像や商品説明などは一覧表示上の表に掲載する仕様となっており、単価や在庫数、色番・色名やサイズ・規格などの商品詳細はポップアップ表示で確認でき、そのままメーカー・サンプル問い合わせやウォッチリストへの追加、注文数の入力から購入までが可能です。

今回の表示UIの変更により、各メーカーの生地・附属品を一覧画面で閲覧・比較しやすい状態になるため、これまで扱ったことのない生地・附属品も簡単に閲覧できるようになり、衣服づくりの企画段階において一から生地・附属品が探しやすく、比較検討しやすくなります。さらに、今まで取引のなかった新規の生地・附属品メーカー企業との取引も開始しやすい状態となりました。
これにより、「sitateru CLOUD 生産支援」は単純な発注システムとして活用いただくだけでなく、企画の段階から利用いただけるプラットフォームとなっています。

<品番単位の表示にアップデートされたUI>

▼アップデートにおけるポイント

①画面上の一覧表示を画像と該当商品の説明とし、シンプルなUIに変更。
②商品詳細は「SKU表示」ボタンからポップアップ表示で確認。メーカー・サンプル問い合わせや購入が可能。
③検索結果表示の読み込みスピードを改善。

●一覧画面 


▲品番単位の表示に変更し、一覧画面で数多くの生地・附属品の画像と商品詳細が閲覧可能に。

●ポップアップ表示


▲「SKUを表示」からポップアップで商品詳細を確認、メーカー・サンプル問い合わせや購入が可能

今後は「タグ検索」の充実や、新着順などの並び替え設定などに対応しながら検索精度を上げ、生地・附属品を探しやすく、より選定しやすくアップデートしてまいります。また、生地・附属品メーカーの新規の参画なども予定しております。

今後もシタテルでは、「sitateru CLOUD 生産支援」において、アパレル業務のDXを推進し産業全体の構造改革を実現すべく、ご利用いただくユーザーのみなさまのご要望をスピーディーに反映し、よりユーザーにとって利便性の高い機能の開発や実装、取引先の連携強化をおこなってまいります。


※1 生地・附属デジタル管理購入機能
生地・附属各社の与信枠獲得の必要なく、直接のやりとりやクラウド上での検索・在庫確認・購入が可能。メーカーごとに異なる確認や発注方法により生じる手間やミスを削減する。