お知らせ

NEWS

熊本サウナの聖地“湯らっくす”の「くまモン」をデザインに採用したオリジナル館内着のリニューアルを支援

2021年6月16日

衣服・ライフスタイル産業が抱える社会的課題をクラウドサービス「sitateru CLOUD」で解決するシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、共栄観光株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:西生吉孝、以下共栄観光)が運営する天然温泉施設「湯らっくす」の館内着リニューアルを支援いたしました。

▼本件の事例インタビューはこちら

『素晴らしい館内着の提案があり、ブランディングやお客様のCS向上へつながることを実感。 オリジナル商品として販売を決定しました』
https://sitateru.com/case/yulax/
 
 

■館内着リニューアルの背景

熊本市内にある天然温泉施設「湯らっくす」は、近年のサウナブームの中、着々とファンを増やし続けています。今回の館内着のリニューアルでは、全国的な知名度が上がってきた「湯らっくす」のブランディングをさらに加速させるような館内着を作りたい、それには単純に既製品に名入れをするのではなく、オリジナルデザインで、オーダーメイドで館内着を作りたいという希望がありました。「湯らっくす」というブランドや施設そのものの世界観を館内着で具現化し、お客様の満足度向上につながるような館内着を制作しました。
 

■デザインや肌触りにこだわった館内着とアイテムで「湯らっくす」の世界観を発信

館内着は、お客様に「どのような時間を過ごしていただくか」という施設側の想いを伝える、非常に重要なアイテムの一つです。今回の館内着リニューアルにおいては、「湯らっくす」のブランドイメージや施設の世界観を表現することをコンセプトに、「くまモン」とのコラボレーション企画が実現。シタテルからは、実際に「湯らっくす」が提供している設備や取り組みの中でも、お客様から評判のよいものと「くまモン」を一緒にイラストでデザインした、総柄のデザインをご提案しました。デザインだけでなく生地の肌触りにもこだわり、利用されるお客様にいかに快適に過していただくか、という機能面にも配慮した館内着になっています。また、総柄の生地を利用しているため、残布の有効利用としてサウナハットやサコッシュ、ブランケットの制作もご提案。お客様の満足度を追求する「湯らっくす」の思いを、最大限に反映した館内着とアパレルアイテムを制作しています。

今後「湯らっくす」では、コロナ禍においても湯らっくすファンのエンゲージメントを高める手法として「sitateru CLOUD 販売支援」を利用し、ECでの館内着やアパレルアイテムの販売も予定しています。
 
今後もシタテルでは、非アパレル事業者に対しても衣服生産や販売に必要なリソースをワンストップで提供し、「衣服づくり」という創造的な行為のオープン化を目指すと共に、新たな衣服・ライフスタイル産業の未来を築いてまいります。
 
 

▼「湯らっくす」sitateru CLOUD 販売支援 販売サイト

 
https://yulax.spec-sitateru.com/
 
 

▼本件の事例インタビューはこちら

『素晴らしい館内着の提案があり、ブランディングやお客様のCS向上へつながることを実感。 オリジナル商品として販売を決定しました』
https://sitateru.com/case/yulax/
 
 

■セミナー情報

【無料オンラインセミナー】「“湯らっくす”の代表が語る!熱狂ファンづくりの源泉とは」を6月30日(水)に開催
 
施設などのブランディングご担当者様やコミュニティのファンエンゲージメントを高める施策を検討する方を対象に、「湯らっくす」を運営する共栄観光株式会社の代表取締役の西生吉孝氏をお迎えし、「“湯らっくす”の代表が語る!熱狂ファンづくりの源泉とは」を6月30日(水)に開催いたします。
セミナーでは、ファンエンゲージメントを高めるための具体的な取り組みや、コロナ禍でもファンと繋がり続けるために行った施策、アパレルグッズ制作を行った背景などを、インタビュー形式で伺います。
 

●セミナーのお申し込みはこちらから

https://sitateru.com/pickup/seminar_2105_co_yulax/
 

●開催日時

2021年6月30日(水)15:00~16:00
※申し込み締切日:2021年6月29日(火)12:00