お知らせ

NEWS

サイバーエージェントと安達祐実さんが共に開発したアパレルブランド「虜(Torico)」のアパレル制作を支援

2020年12月21日

人・しくみ・テクノロジーで衣服の価値を変えるシタテル株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 晋、以下サイバーエージェント)と株式会社サンミュージックプロダクション(本社:東京都新宿区、代表:相澤正久)に所属する俳優の安達祐実さんご本人プロデュースのアパレルブランド「虜(Torico)」のアパレル制作を支援いたしました。


 

安達祐実さんの「こだわりの『サイズ』・『シルエット』を着る人それぞれが『自分らしく楽しむ』」をコンセプトにしたオリジナルアパレルブランド「虜(Torico)」の制作を支援

オーバーサイズ服やときにはメンズ服を購入し、サイズを詰めたり、スリットを入れて洋服を変形させるなど、アソビを加えながら自分らしく着ることを長年楽しんできた安達祐実さんがいま現代社会を生きる女性へ伝えたいことは、「自分らしく楽しむ」ということ。

このような想いで、サイバーエージェントと安達祐実さんが共に開発したアパレルブランド「虜(Torico) 」は、『生地』・『デザイン』のこだわりはもちろん、安達祐実さんご本人が特にこだわった『サイズ』と『シルエット』をブランド・アイデンティティとしています。

今回シタテルでは、衣服生産プラットフォームを活用しながら、衣服生産のきめ細やかなディレクションを行い、本企画のアパレル制作を担当いたしました。
初回販売では、ロングTシャツ、シャツ、スウェット、スカート、スカーフ等の商品を揃えており、2020年12月15日(火)18時より専用ECサイトにて販売を開始しております。