クリエイティブの力で地域の未来を創造 | sitateru WEARE(ウィア)
クリエイティブの力で地域の未来を創造
BRIDGE KUMAMOTO

資源と想いを新しい命へリバイバル
「BLUESEEDバッグ」

「ブルーシートをブルーシード(青いたね)に」。熊本地震によって、大量に発生したブルーシートをトートバッグとして蘇らせる。震災を象徴とするブルーシートをポジティブなイメージに転換し、長期化する被災地への関心の風化を防ぐためのプロジェクトが立ち上がった。多くのメディアにも取り上げられた、リバイバルトートバッグはどうやって生まれたのか。

「創造力は奪えない」

今回の地震被害の中でも、特に印象的である阿蘇大橋の崩落に市民は大きな衝撃を受けた。それでも、決して絶望することなく、「すぐには本物の橋をかけることはできない。でも、創造の橋はすぐにでもかけられる」、「橋がなくなっても私たちは繋がっている」という思いと、「県内外との支援の『架け橋』になりたい」という思いを込めて「BRIDGE KUMAMOTO」は立ち上がった。復興プランを地元・熊本のクリエイターを中心に、県外のクリエイターおよび支援者と共創することで「熊本の創造的な復興」の架け橋になる。そのプロジェクトのひとつとして、壊れた家屋などを覆っていたブルーシートを使ってものづくりができないかという案が出た。

BRIDGE KUMAMOTO

県内外のクリエイターによる震災復興支援プロジェクト。アートやデザイン、イベントなどで熊本地震の復興を支援する。

URL : http://bridgekumamoto.com/
販売サイト:https://bridgekuma.thebase.in/items/4579600