HOME > sitateru magazine > ひとつひとつのプロダクトをたいせつに...
BRAND

ひとつひとつのプロダクトをたいせつにお客様に届けるために 常識やトレンドに惑わされない、新しい服づくり

個性豊かなアートと出会い、ゼロからの服作りがスタート

彩り豊かなプリントデザインが印象的な「たいせつプロダクト」の商品。モチーフとなっているアート作品はすべて、障がいを持つ方々によって描かれたものだ。「たいせつプロダクト」はアートディレクターの鬼塚さん、マネージャー木村さん、デザイナーの田中さんの3人が中心となって、5年前に立ち上げたオリジナルテキスタイルの洋服ブランド。
グラフィックデザイン会社として事業を行っていた中で、障がい福祉サービス施設の芸術表現活動に出会い、その色鮮やかで個性豊かなアートに心を奪われた。「これが服や小物になったら絶対素敵だ」そう確信したところから、はじめての服作りが始まった。「最初は、作る場所もどういう風にやっていいかも分からなかったので、手探りでした。原価計算も分からなければ、上代下代ってなにってところからのスタートだったんです」(木村さん)

サステナブルなブランドを目指して

右も左も分からない状態で、外から聞いた情報を元に服作りが始まった。ところが、アパレルの常識に合わせてロットを100、200と生産していたら、「キャパオーバーになってしまって。ダンボールの山に囲まれてるような感じだった」(木村さん)。また、アイテムが増えるにつれ全国に生産拠点が点在してしまい、イメージしていたものと少し違うものが作られることが出てきたのも悩みのタネだった。

「このままではブランドを続けられない」。必死の思いで、「小ロット 縫製工場 九州」とインターネット検索して出てきたのがシタテルだった。そこから30ほどの小ロットで、エリア完結型のものづくりに切り替えた。

常識やトレンドに捉われない、新しい服づくり

ひとつひとつの服をお客様へたいせつに届けたい。だからこそ、従来のアパレルメーカーのものづくりとは、あえて一線を引く。
「通常のサイクルだと、みんな同じときにつくるので縫製工場が混んでいて、納期も遅くなるしお値段も高い。それよりも空いているときにゆっくり作ってもらって、できたものから出していくというやり方に、途中から変えたんです」(鬼塚さん)

そうやって振り切ってみると、予想外に去年作ったものが今年売れたり、秋に作ったものが春に売れたり、従来のシーズン売り切りに縛られなくていいことが分かってきた。
デパートや商業施設でのポップアップショップの機会も増え、2016年3月にはついに福岡三越ラシック福岡天神店の常設ストアがオープン。お客さんからの反応もとても好評だ。
「おかげ様で、新作を毎シーズン待ってくださる方も少しずつ増えてきて。安い、流行ってるとはまた違うのかもしれませんね」(木村さん)

ディティールにこだわるとお客様にもちゃんと伝わる

「たいせつプロダクト」の売上の一部は、アート作品のクリエイターである障がいを持つ方々の施設に還元される。目的は社会貢献だが、買ってもらう理由としてそれを全面に押し出すことはなく、あくまで価値あるものを作ることにこだわる。テキスタイルプリントや縫製は国内生産で品質を担保、生地も質のいいものを使う。

縫い目の張り方やフォルムにもこだわる。例えばリバーシブルコートでは、ぱりっとした印象にならないよう、シタテルのコンシェルジュと細やかにやりとりして、あえて縫い目をくしゃっとさせた優しいニュアンスを実現させた。

「三越では、ギャルソンなどハイブランドばかり着ていたお客様が『このパンツ面白いわね』って履いてみられて、2本買って行かれたりして。やっぱり認められると嬉しいですね、それは生地がいいとか縫製がしっかりしているとか、そういう方は目が厳しいので」(木村さん)

今後は、福岡から大阪、東京、そして海外展開への挑戦も視野に入れる。「コンセプトや色鮮やかなデザイン含めて例えば北欧は相性が良いかもしれませんね」(田中さん)温かみのあるアーティスティックなデザインは、北欧テイストのような個性的なセンスがあり、世界中の人を虜にするパワーがある。そして、その個性を活かしながら、お客様に本当に満足してもらえるような丁寧なものづくりをしているからこそ、共感されるブランドを作り上げられるのだろう。

「たいせつプロダクト」の新しいものづくりは、これからもアーティストたち、多くのファン、そして服の作り手と共に、進化し続けていく。

2017.1.6

たいせつプロダクト(有限会社ジェイズファクトリー)

オリジナルアートテキスタイルを使った洋服、雑貨のブランド。
直営店、福岡三越ラシック福岡天神店、オンラインショップにて販売。

所在地:福岡市中央区大手門1-9-8 吉住ビル1F
URL : https://taisetsu.shop-pro.jp/

RECOMMENDATIONS