「IPPUDO(一風堂)」新ユニフォームプロジェクトをコーディネートしました。 | sitateru - シタテル -
Press Release

衣服生産プラットフォーム シタテル
「IPPUDO」新ユニフォームプロジェクトをコーディネート
デザインは「ANREALAGE(アンリアレイジ)」

 

一風堂 新ユニフォーム一風堂 制服

 

この度、シタテル株式会社(本社:熊本県、代表取締役:河野秀和、以下シタテル)は、株式会社力の源ホールディングス(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:清宮俊之)傘下の株式会社力の源カンパニーが運営する「一風堂」の新ユニフォームをコーディネート致しました。
デザインは、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」のデザイナー森永邦彦氏。生産は、衣服生産プラットフォームsitateruのシステムを使い、全国の生産拠点から力の源ホールディングスの本社のある九州の工場をアサイン。店舗環境やスタッフの観察から生まれた着心地の良い構造と、距離によって見え方が変化する特殊なプリント技術で、新しい時代の一風堂らしさを追求したユニフォームが完成しました。詳しいストーリーはIPPUDO OUTSIDE ( http://ippudo-outside.net )をご覧ください。

【リニューアルの背景】

1985年の創業以来、一風堂はラーメンをとりまく様々な固定概念を“一陣の風”で覆そうと挑み続けてきました。ユニフォームにおいても、Tシャツと手ぬぐいバンダナの固定イメージを覆す新たな「一風堂らしいスタイル」をつくりあげるというテーマにもとづき、「ここで働きたい」と思えるワークウエアをコーディネート致しました。

【アイテム】

アルバイトも社員も共通で着用するエプロンは、首から掛けることも、腰で巻くこともできる2WAY仕様。また、社員とアルバイトリーダーは長袖シャツ、店長はマネージャージャケットと、役割による違いも体系化しました。帽子はハット、キャスケット、ワークキャップ、ベースボールキャップの4種を用意して選択可能にしたことで、統一感はありながらも、スタッフが求める自分らしい着こなしを表現できるようにしています。

 

一風堂 ユニフォーム展開一風堂 新ユニフォーム事例

 

【デザイン】

コンセプトは、人と人の距離。常識に囚われない服づくりを追求するANREALAGEのデザイナー 森永氏がまず着目したのが、店内で常に変化する人と人の距離でした。店内にお客様が入った時、 また、店内でお客様がカウンターに座った時、常に変化する人と人の距離を、遠近で見え方が変 化する特殊なプログラムを用いて制服のデザインを行いました。生地表面に施した特殊なプログ ラムのプリントにより、近づくと「風」の模様が、遠ざかると一風堂の理念「KEEP CHANGING TO REMAIN UNCHANGED(変わらないために変わり続ける)」が浮かび上がります。人と人が距 離を感じ合うことで、店内に新しい風が生まれることを願う、という想いが込められたデザイン により、新しい時代の一風堂らしさを追求したユニフォームが完成しました。
また、温度や湿度、インテリアなどの店内環境や、各業務における身体の動きの観察し、その 結果と店舗スタッフから集めた細かなニーズを反映し、着やすくて動きやすい構造を実現しています。

アンリアレイジ ロゴ▷「ANREALAGE(アンリアレイジ)」
森永邦彦氏(1980 年、東京都生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。)が 2003 年に設立した日本のアパ レルブランド。2014年よりパリコレクションに参加。ANREALAGE とは、A REAL-日常、UNREAL- 非日常、AGE-時代、を意味する。「神は細部に宿る」という信念のもと作られた色鮮やかで細かい パ ッチワークや、人間の身体にとらわれない独創的なかたちの洋服、テクノロジーや新技術を積極 的に用いた洋服が特徴。

本社:東京都渋谷区神宮前2-15-10 ANREALAGE BLD   http://www.anrealage.com

 

JAXA(宇宙航空研究開発機構)オープンラボ共同研究成果 ムッシュオン【 生地 】

東レ株式会社が、JAXA(宇宙航空研究開発機構)オープンラボ共同研究成果 を応用して、東レ株式会社のナノモディ®技術により独自に企画開発した消臭機 能加工織編物「ムッシュオン®」を利用。軽くて動きやすくデザイン性と機能 性を兼ね備えたつくりになっております。
※使用対象アイテム:シャツ、ジャケット、ハット、キャスケット、ワークキャップ

 

 

▷「JAXA COSMODE(ジャクサ・コスモード)」 JAXA COSMODEは、宇宙航空の魅力を地上の生活へ届けるための「ブランド」です。JAXA(宇宙航空研究開発機構)の技術や画像、制度などから生まれた商品を通じて日々の生活に宇宙と空の魅力を提供しています。

【服づくり】

sitateru(シタテル)の全国の衣服生産拠点データベースより選定された、福岡の縫製工場、熊本の帽子工場にて 生産。通常は上質なファッションブランドのアイテムを生産している高い縫製技術を持つ工場で、もの づくりへのプライドを持った作り手がひとつひとつ縫い上げました。

▷「sitateru(シタテル)」
国内初の衣服生産プラットフォームサービス。優れた技術力を持つ連携工場の「時間・技術・資源」のデータ管理を行 い「短納期・高品質・小ロット」での服の生産を実現。IoT技術やマッチングシステムを独自開発し、テクノロジーによ る新しい衣服のサプライチェーンを構築する。2017年2月現在250拠点を超える国内縫製工場・生地メーカー等と連携。3 アパレルブランドやセレクトショップ、またユニフォームやグッズをオリジナル製作する飲食・ホテル・スポーツ関連企 業など、3100を超えるユーザーが登録利用する。

会社名:シタテル株式会社
本社所在地:〒860-0834 熊本県熊本市南区江越1丁目10-18
代表取締役:河野秀和
HP:https://sitateru.com/
■本件に関するお問い合わせ先
シタテル株式会社 担当 : 若尾  電話番号:080-3248-9605 /メール:press@sitateru.com