お役立ち資料・イベント

ポストコロナホテルの育て方 〜多様化していく顧客が求めるホテルブランドの価値〜

2022年、ポストコロナを見据えて、観光・宿泊市場が再興しつつあります。

そして、コロナ禍においては、以前から各所が抱えていた課題を再認識させる契機となりました。

多くの課題が浮き彫りになった今、ポストコロナに向けてホテル経営は変化していかなければなりませんが、何から始めれば良いのでしょうか。

観光・宿泊業界は、向かうべき未来や目指すべきビジョンを明確にするには、ブランディングを考えていかなければなりません。

ホテルづくりのスペシャリストである株式会社Literatusの池村氏をはじめ、数々の人気ホテルを手がけるシマダグループ株式会社の太田氏と小林氏を迎え、ホテルの未来のつくり方をご紹介します。

この資料でわかること

  • 宿泊施設のポジショニングと変化
  • 顧客から見た宿泊価値とブランドづくりの3つのポイント
  • ポストコロナを見据えたブランディングの考え方
  • マネジメントと職場の声が自由に発信できる仕組みづくり
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
一覧へ戻る