お役立ち資料・イベント

アパレル企業の原価高騰・工場確保危機! 2022年取り組むべきデジタル×サプライチェーン改革

アパレル業界において生産背景との連携は生命線ですが、その生産背景の確保に危機が訪れていることはご存じでしょうか。

コロナ禍、海外の情勢不安、為替の急激な変動などにより、海外のサプライチェーンを取り巻く環境が悪化を続けています。このまま状況が改善しない場合、生地の原価高騰や取引先の確保が難しくなる可能性があり、早急に対策を講じる必要があります。

一方、新規の取引先を増やすことは闇雲に行うべきではなく、効率的に実施する必要があります。

これからの時代に対応できる効率的かつ有効な新しいサプライチェーンの構築が求められます。

本セミナーレポートではアパレル業界が現在直面している状況を解説し、その環境でも自社の競争力を高めるデジタルとサプライチェーン構築について解説します。

こんな方におすすめ

  • 今後のアパレル業界の課題について把握したい経営者の方
  • 生産スキームを構築したいブランド、企業様
  • 効率的に自社のニーズに合う生産背景と繋がりたい方

この資料でわかること

  • 深刻化するアパレル業界の現状
  • サステナビリティファッションの時代
  • アパレル業界が行うべき短期的・長期的な対応
  • 解決のキーとなるデジタルとサプライチェーン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン
一覧へ戻る