サービスの流れ

FLOW

衣服生産にはたくさんの工程があり、関わる人数も多いです。業界特有の商習慣も色濃く残るなかで、
最適なパートナーを探し、コミュニケーションをとるのは、豊富な知識・経験を持ってしても、多大な労力がかかります。
シタテルは、複雑なプロセス全体をオンライン上で管理することで、自由でスマートな衣服生産を実現します。

衣服生産の流れ

  • 1

    準備

  • 2

    仕様検討

  • 3

    サンプル作成

  • 4

    量産・納品

1. 準備

作りたい衣服のイメージを事前にご準備いただくとスムーズに進めることができます。(以下、準備例)

インターネット、雑誌等で、
作りたい衣服のイメージに近いもの
を探してみる

シタテルの
生産事例を見てみる

事例一覧ページを見る

2. 会員登録〜ログイン

「かんたん登録」よりご登録ください。
登録が完了すると、
設定したメールアドレスと
パスワードで、
マイページにログインすることがで
きます。

かんたん登録ではじめる

すでに登録済みの方は、
こちらからログインができます

3. 相談

マイページから初回メッセージをお送りいただくと、ご相談ステップが始まります。
ご発注いただく前に確認したい点、不安に思われている点などをご相談ください。
専任コンシェルジュより、ご質問へ回答と、シタテルの過去の実績から想定される予算感をお伝えさせていただきます。

初回メッセージについて

初回メッセージをお送りいただく際、以下の内容を記載いただけますと、より具体的な回答を早い段階でお伝えできます。

[ 初回メッセージ内容 ]

・ 作りたい衣服の形(例:スカート、シャツ)

・ 枚数

・ 1枚あたりのご希望の原価

・ 生産全体でのご予算

・ ご希望の納期

[ アパレル生産をご経験されている方 ]

縫製仕様書、工業用パターンをお持ちの方は、初回メッセージにその旨お書き添えください。

シタテルで生産可能な
アイテムはこちら

概算お見積りをご希望の場合

初回メッセージをお送りいただく際、以下の内容を記載いただけますと、より具体的な回答を早い段階でお伝えできます。

[ 縫製仕様書、工業用パターン、資材手配の目処が付いている場合 ]

概算お見積りをお出しできる場合があります。
仕様の分かるもの(縫製仕様書、パターン等)をお送りいただき、ご希望の資材(生地、付属)についてお知らせください。

[ これから生産内容を検討する場合 ]

次のステップで必要な情報をお伺いした後に提示させていただきます。

衣服生産にまつわる用語集

4. 生産情報の検討〜概算お見積り

相談ステップでご納得いただけた場合は、生産全体にかかる費用を算出するためのステップに入ります。
算出のために必要な生産情報(=何色展開にするか、生地を購入するか、パターンの作成が必要かどうかなど)を、コンシェルジュとともに検討していきます。
内容をお伺いできた段階で、概算お見積もりをご提示いたします。
金額や生産内容をご確認いただき、ご納得いただけましたらご依頼確定となります。

生産情報とは

・ 見本となる既存の衣服をお持ちかどうか

・ サンプルを作成するかどうか

・ 色の展開数/サイズの展開数/サイズごとの生産希望枚数

・ パターンの調達先

・ 資材の調達先

・ 二次加工の有無

・ ネーム類および下げ札の調達方法

・ 仕上げ方法/納品形態/検品方法 等

5. 資材の選定〜サンプルのご発注

衣服に使う資材(=生地や、生地以外のボタンなどの付属品のこと)を検討をするためのステップになります。

このステップで行われること

・ デザインイメージのすり合わせ

・ 生地/付属品の選定

・ サンプル生産のためのお見積りの算出

資材が決まりましたら、サンプル1点あたりの生産にかかる費用のお見積もりを提示いたします。
お見積もりには、以降のステップで行われるパターンの作成・縫製工賃が含まれています。
お見積もり内容にご納得いただけましたら、サンプルのご発注となります。

※ご発注後のキャンセルはできません

※本ステップ以降は有料となります

衣服生産にまつわる用語集

生地/付属品の選定

お客様にお伺いしたイメージをもとに、素材感や機能性等を考慮した生地/付属をコンシェルジュが選定いたします。生地見本品をお送りすることもできますので、ご希望のイメージに沿うものをお選びください。生地は衣服の印象を決める大切なパーツです。
どのような生地を選べば良いかお困りの際は、コンシェルジュにご相談ください。

※お客様がお持ちの生地/付属品をお使いいただくことも可能です

衣服生産にまつわる用語集

6. パターンの作成〜サンプル縫製

ご発注いただきましたら、縫製前の最後の準備工程となるパターン作成のステップに入ります。シタテルは、お客様のご要望を的確に形にできる高い技術を持ったパタンナーと連携しております。
ご希望の衣服の形をイメージしながら、細身にしたい・ゆったりとした着用感にしたい、ステッチを入れたいといったご要望をお伝えください。

7. サンプル納品〜初回ご請求

衣服の仕様を確定するための最終ステップです。

このステップで行われること

・ サンプルの確認

・ 仕様の確定

縫製や二次加工が完了したサンプルの品質をコンシェルジュがチェックいたします。
問題がないと判断できましたら、サンプル品、初回のご請求書、本生産(量産)のお見積もり書をお送りいたします。
お手元にサンプルが到着しましたら、仕上がりをご確認ください。調整したい箇所がございましたらコンシェルジュにお伝えください。ご納得いただける状態になりましたら仕様が確定となります。仕様確定後の変更はできません。
仕様が確定しましたら、同梱の請求書をご確認いただき、ご入金の手続きをお願いいたします。
ご入金確認が取れた段階で本生産(量産)が始まります。ご入金確認が取れるまで、本生産(量産)を進めることができませんので、ご注意ください。

初回ご請求金額について

サンプル作成にかかった費用(=パターン作成費およびサンプル縫製費)とともに、本生産(量産)にかかる費用の半額相当を合算した金額でご請求いたします。本生産(量産)にかかる費用は一部前払いという形でのご請求となります。予めご了承ください。

※本生産(量産)の費用はサンプル作成費用をもとに算出いたします。

※サンプル納品前に一部費用をご請求させていただく場合がございます。

8. 最終納品

生産が終了しましたら、ご指定の場所に製品をお届けします。
また、別途残額のご請求書もお送りいたします。
製品をご確認き、ご納得いただけましたら、残額のご入金手続きをお願いいたします。

納品形態について

特にご指定がない場合は素上げ(=包装はせず畳んだ状態で梱包)にて納品いたします。個包装やハンガー納品もご指定いただけます。

※納品形態のご要望は仕様検討時にお伺いします

※納品形態によっては別途費用がかかる場合もございます