sitateru

導入事例

CASE

事例一覧へ戻る

多国籍なスタッフが自由に着こなす、チェック柄アクセントのワークウエア

株式会社グローバルエージェンツ

ソーシャルアパートメント、ホテル、カフェなど様々なライフスタイル事業を手掛ける。

https://www.global-agents.co.jp/

ホテル事業部
水口 恵里、村上 彩

課題

  • これまではTシャツやシャツのみだったので、ジャケットなどの制作が初めて
  • 統一感は出しながら、スタッフの人間性を生かしたサービスを提供したい

目的

  • ホテルのランクに合わせたユニフォームをつくりたい
  • お客様との距離のバランスを考えた服装にしたい

結果

  • ボトムスや、バンダナのコーディネートで着こなしを楽しめるウエアに
  • コンセプトに合わせてチェック柄を取り入れ、アクセントに

生産したアイテム

Tシャツ、ジャケット、バンダナ

統一感も出しながらカジュアルに着こなせるジャケット、Tシャツ

統一感はありながらも自由度の高いユニフォームに

THE LIVELYは、クオリティとしてはブティックホテルのランクに位置づけています。これまでのホテルブランドはカジュアルなタイプだったため、ユニフォームはTシャツやシャツのみでしたが、今回のホテルランクを考えたときにジャケットにしたいという声がありました。

ただ、堅苦しい雰囲気にしてお客さんとの距離ができすぎてしまうのも避けたいと思っていました。上下関係のある接客ではなく、同じ目線でコミュニケーションをとるっていうのを大事にしています。

そういう意味で、すべて統一されたフォーマルなウエアよりは、スタッフに自然体でいてもらうのが理想だと考え、統一感はありながらも自由度の高いユニフォームにしたいと考えました。

こだわりを実現するための提案

インターネットでいろんな会社を検索していたときにたまたま見つけて、全体的な世界観や過去の事例を見たときにしっかり作りこんでいる印象を受け、また内容も魅力的に感じたからです。

実際に担当の方と打ち合わせをしてみても、やはりウェブサイトを見たときと同じ感覚で、柔らかさもありながらしっかりご対応いただけるという気がしたのでシタテルに決めました。

担当の方の空気感もとても素敵で、私たちのやりたいことを汲み取ってその要素を随所に入れ込んでくださりました。

弊社は「これがやりたい」というこだわりが明確にあることが多いのですが、こちらがやりたいと思っていることを実現するために様々な提案をくださって、結果としてとても満足のいくものが作り上げられたと思っています。

フォーマルとカジュアルのバランスを考えたデザインに

受付などを担うスタッフのユニフォームは、デニム地のジャケットで、フォーマルとカジュアルのバランスを考えたデザインに。チェック柄のアクセントは、袖口に入れ込んでもらいました。

同じ柄でバンダナも制作し、胸ポケットや首元、髪に巻くなど、それぞれ好きなようにコーディネートを楽しんでくれていますね。

また、清掃スタッフは胸ポケットにチェック柄をあしらった、ネイビーのTシャツを制作。清掃スタッフのイメージを覆すような、カジュアルスタイリッシュなイメージに仕上げてもらいました。

スタッフの個性が見える着こなし

中に着るトップスやボトムスは、ある程度の規範を作った上で自由にしました。

実際、靴下と色を合わせたり、ボトムスでコーディネートしたりと、思った以上に着こなしてくれていて嬉しいですね。お客さんと接していて思うのは、スタッフが正装かどうかを気にしている方はほとんどいないということ。

それよりも、受付スタッフがフレンドリーだったとか、清掃スタッフがすれ違うたびに挨拶してくれたというところで、評価をしてもらいたいんです。

外面的なところより、人の醸し出す雰囲気で、良かったなと思ってもらえたらいいですよね。